2011年07月23日

河内三団体合同学習会

kawachi_s.jpg 7月23日(土)、大阪府藤井寺市河内三団体(河内地区聴力障害者協会大阪手話通訳問題研究会河内ブロック河内手話サークル連絡会)主催の合同学習会が開催されました。
 この学習会では「震災に備えるためにどうすればよいか」をテーマに講演が企画され、2008年に「聴覚障害者防災マニュアル」「聴覚障害者支援マニュアル」を作成した経験から、中津川聴覚障害者協会に講演の依頼が届きました。そして、当時プロジェクトチームとしてマニュアル作成に携わった中津川聴協及びかやの実会のメンバーが講演をさせて頂きました。
 こういう形での講演は初めての経験でしたが、参加された皆様はとても熱心に私たちの拙い講演を聴いて下さり、また講演後にはたくさんのご質問も頂いて、マニュアル作りに向けた河内の皆様の熱意が伝わってきました。
 私たちにとっても大変貴重な経験をさせて頂きました。どうもありがとうございました。
posted by かやの実会 at 00:00| 岐阜 ☁| サークル外行事・活動 | 更新情報をチェックする